不動産会社の選び方|広島の不動産買取

不動産会社の選び方

不動産売却の業者選び

不動産売却は人生においてそう何度もあることではありません。初めての不動産売却では、聞きなれない専門用語に戸惑う方も多いのではないでしょうか。ご自身で売買のすべてを行うことは難しいため不動産会社に売却の仲介や買取を依頼することになるかと思いますが、不動産売却の成否を分けるのが、業者選びです。広島の有限会社太陽住建が、不動産売却の業者選びについてお伝えいたします。

不動産会社の選び方のポイント

パートナーとなる不動産会社によって、売却価格や売れるまでの期間などは大きく異なります。どのような不動産会社であれば、大切な不動産を信頼して任せることができるか、そのチェックポイントをご紹介します。

物件を囲い込まない会社を選びましょう

売却活動を始めたらできるだけ多くの人の目に触れることが大事です。多くの人に見てもらうことで買い手希望者が見つかりやすくなり、売れるまでの期間を短縮でき値下げをせずに売却できる可能性が高まります。

不動産会社には、速やかに物件情報を不動産会社専用の検索ネットワーク「レインズ」へ登録し他社へ共有することが義務付けられていますが、一部の業者は自社で囲い込み、自社内で売買が成立するように仕向けるところがあります。情報公開をきちんと行う会社であるか、きちんと確認しましょう。

お客様のご要望を優先してくれる会社を選びましょう

早期売却、高価売却などお客様それぞれのご要望に真摯に耳を傾け、できる限り要望に沿う形で努力してくれるのが、不動産会社の営業マンのあるべき姿です。

一方、お客様のご要望を無視して異なる提案をしてきたり、根拠なく「できない」と言ったりする業者には要注意。もしかすると、会社や自分の利益を優先している可能性があります。自分の要望に対して納得できる形で動いてくれているかを確認しましょう。

売却活動を積極的に行っている会社を選びましょう

早期売却、高価売却いずれもその成否を分けるのは、売却活動の仕方です。積極的に売却活動を行う会社であれば、その分買い手希望者が見つかりやすくなります。どのような売却活動を行う会社であるか確認しましょう。

チラシや新聞広告、ホームページといったメディアに掲載することはもちろん、電話営業やポスティングなどのきめ細やかな営業活動を行ってくれる不動産会社を選ぶとよいでしょう。

丁寧に説明してくれる会社を選びましょう

聞き慣れない専門用語や複雑な法律知識に対して、わかりやすく丁寧に説明してくれる不動産会社を選びましょう。

不動産に関する質問をしてみて、面倒くさがらずに丁寧に答えてくれる会社は信頼できます。

取り扱い実績が豊富な会社を選びましょう

不動産会社の中には賃貸の紹介事業を中心に行う会社があり、不動産売買の経験が乏しい場合があります。

どのような実績を持っているのか、保有する物件と類似した案件を扱ったことがありどのような成果を得ているのかを確認し、実績が豊富な会社を選びましょう。

イエジン 不動産売却情報満載のWEBマガジン

新着情報

太陽住建

イエジン 不動産売却情報満載のWEBマガジン